「山の日」2019!なぜ8月11日が国民の祝日に?由来や意味を紹介!

2016年8月11日に制定された新しい国民の祝日「山の日」

そんな比較的新しい祝日があることを知らない方が実は多いのではないでしょうか。

夏休み真っ只中の学生さんにとって、8月に祝日があっても特に恩恵にあずかることはないのかもしれません。

ただ、社会人になるときっと「山の日」がありがたくなりますよ。

ぜひこの機会に「山の日」について知ってほしいと思います!

スポンサードリンク

2019年の「山の日」は8月11日

2019年の「山の日」は8月11日(日)です。

2016年8月11日に国民の祝日として制定された「山の日」は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」

国土の7割が森林に囲まれている日本は、山々に恵まれ我々の生活を豊かにしてくれています。

でも、なぜそんな「山の日」は、最近になって制定されたのでしょうか?

制定された理由を見ていきましょう!

「山の日」が祝日として制定された理由はナニ?

「山の日」が制定されるまでに、山岳5団体が様々な取り組みをしていました。

「日本山岳協会」「日本勤労者山岳連盟」「日本山岳会」「日本山岳ガイド協会」「日本ヒマラヤン_アドベンチャー・ドラスト」の5団体です。

5団体はまず、《山を考える/「山の日」をつくろう》というリーフレットを製作し、制定運動に対する理解と支援を募ることから始まりました。

日本は山の国です。古くから日本人は山に畏敬の念を抱き、森林の恵みに感謝し、自然とともに生きてきました。山の恩恵は渓谷の清流を生み、わが国を囲む海へと流れ、深く日常生活とかかわりながら、豊かな心をも育んできました。わが国の文化は、「山の文化」と「海の文化」の融合によってその根幹が形成されたといわれます。
わたしたち5つの山岳団体は、国民祝日としての 「山の日」 制定を提案します。「山の日」は、美しく豊かな自然を守り、次世代に引き継ぐことを国民のすべてが銘記する日です。祝日「海の日」と対をなして、皆が山との深いかかわりを考える日にしたいと思います。山々がからだの健康や心の健康に欠くことのできないフィールドであることを再確認し、登山の楽しみを広く伝えたいと念願します。
わたしたちの提案に賛同され、より多くの方々、団体より、ご理解とご支援、ご協力を賜りますようお願いいたします。
出典:日本山岳会

1995年に制定された「海の日」があるならば、「山の日」もあるべきだ、ということだったのです。

こうした動きを受けて「山の日」が誕生することになります。

sponsored link

では、その「山の日」を“いつ”にするのでしょうか?

次では、8月11日に決定されるまでの裏話をご紹介します。

「山の日」は、なぜ8月11日なの?

「山の日」ができる前までは、祝日がない月は6月と8月のみでした。

しかし、簡単に祝日を設定することはできません。

祝日を作るのには、社会に影響を与える様々な事柄との兼ね合いを考えなければなりません。

「山の日」を制定したのは「山の日制定議員連盟」。

6月の山開きに合わせて6月にするか、、、
7月の「海の日」の翌日にするか、、、
8月のお盆休みに合わせるか、、、

候補はたくさんあったようです。

最終的に候補として有力になったのは8月12日。

お盆が始まる8月13日の前日にすることで、社会や企業に与える影響を最小限にするためです。

しかし、8月12日に対して反対の声がありました。

日本にとって8月12日とは、とある悲惨な事故が起こった日だからです。

それは、日本史上最多の死者数を出した航空事故「日本航空123便墜落事故」

悲惨な事故が起こった日を祝日するのは如何なものかとの意見があがり、山の日制定議員連盟は「山の日」を8月11日にすることを決定したのです。

「山の日」はハッピーマンデー!2019は9連休が可能に!

お盆とも時期が重なるため忘れられやすい「山の日」ですが、サラリーマンにとってはお盆休みとうまく組み合わせて長期休暇を取ることも可能です!

今年2019年はお盆と組み合わせることで最大9連休を取ることができます!

ハッピーマンデーのため11日(日)の祝日は翌日の12日(月)に振り替えられます。

8月10日(土)〜18日(日)までのお盆休暇が可能となります!

お盆についての記事はコチラから!
「お盆」2019の期間はいつから?「新盆」と「旧盆」の違いも紹介!

まとめ

いかがでしたか?
今回は、意外と知られていない「山の日」の裏側をご紹介しました!

「山の日」のまとめはコチラ!

・「山の日」は毎年8月11日
・「海の日」に対抗して作られた
・2019年はハッピーマンデー!お盆休みと組み合わせて9連休も可能!

今年の8月は長期休暇が取得可能!

旅行や帰省など、ゆっくりと夏を過ごされてくださいね♪

スポンサードリンク