ベジタリアンやヴィーガンは健康なの?菜食主義の平均寿命は短いの?

「ベジタリアン」という言葉を耳にしたことがある方は多いかと思いますが、「ヴィーガン」と呼ばれる人々のことはご存知ですか?

ベジタリアンとは菜食主義者のことで、肉や魚を食べない人のことを言います。

「ヴィーガン」とはベジタリアンの進化形で“絶対菜食主義”を実践している人のことを指します。

肉や魚はもちろん、卵や乳製品などの動物性食品をも一切口にしません。

女優のナタリー・ポートマンもヴィーガンを実践していることで有名です。

今日は、そんな菜食主義が体に良いのか、お肉を食べないベジタリアン・ヴィーガンの平均寿命は長いのか、という疑問にお答えしようと思います!

スポンサードリンク

そもそもヴィーガンとは

まず、ヴィーガンのことを知らないという人もいると思うので、簡単に説明したいと思います。

ヴィーガンは、蜂蜜やハンバーガー、コンビニ弁当など動物から採取される一切を拒む人々のことです。

その中には宗教上の理由や健康管理、動物愛護など、様々な理由で行なっています。

ヴィーガンの人口は?

ヴィーガンは、2008〜2009年の時点ではアメリカ全土でたった1パーセントの約100万人程度しかいませんでした。

しかし、2013年には2.5パーセント、2017年には6パーセントにまで増え、およそ2000万人までに増加していると推定されています。

日本では2014年にNPO法人アニマルライツセンターの調査結果があります。

その結果には、日本のベジタリアン率4.7パーセント、そのうちヴィーガンは2.7パーセントいるとのことです。

ヴィーガンは健康なの?

では菜食主義者になると健康状態がどのように変化していくのかを見ていきましょう。

完全な菜食主義になると、初めのうちは体調が良くなり、体が軽くなったように感じます。

動物性食品を食べなくなることにより体臭がなくなり、野菜の摂取量が増えるため便通が良くなります。

ダイエット効果もあって体重も落ち、気持ちも安定し穏やかな性格へと変化していきます。

ここまではヴィーガンは健康にとても良い影響を与えている印象がありますよね。

しかし、動物性食品を摂取しないことによる弊害も受けるため、体には別の変化も現れてきます。

長期間に及ぶ菜食主義生活によってタンパク質とミネラル、そして肉類に含まれるビタミンB12が不足していきます。

タンパク質は、私たちの筋肉や肌、髪、体を作っている大切な栄養素です。

ヴィーガン生活が数年にも及ぶと、これが極端に不足し、肌が荒れ、筋肉が痩せ、骨や歯がもろくなり、体重はどんどん減っていきます。

sponsored link

10年も続けると、大量に汗をかきやすい体質となり、極度に疲労が溜まりやすい体へと変化してしまいます。

ヴィーガンはサプリメントが欠かせない

では、なぜヴィーガンは長年菜食主義を貫き通せているのでしょうか?

実はヴィーガンは、サプリメントなどでタンパク質とビタミンB12を補っています。

もし、この事実を知らずにヴィーガンを行ってしまうと、、ほとんどの人は体調を壊してしまうことでしょう。

血糖値が下がるので病的な人相へと変貌してしまいます。

もちろんヴィーガンが体質に合っていて健康を維持できている人もいます。

うまくタンパク質とビタミンB12をうまく補って完全菜食を実践したということです。

つまり、ビーガンで一時的に体の毒を出すことはいいですが、体調に合わせて継続するかしないかは正しく判断する必要がありそうです。

ヴィーガンの寿命は何歳?

内閣府の出した「平成28年版高齢社会白書」には、日本人の平均寿命についてこのようなデータが載っています。

日本人の平均寿命:80歳代
ヴィーガンの平均寿命:約60歳

一般的な食事を摂る人と菜食主義者との差は約20年もあります。

現代社会で、60歳で亡くなることは比較的早い死と言えます。

ヴィーガンを実践する著名人

しかし、著名な菜食主義者の中には、トーマス・エジソンや、スティーブ・ジョブズ、マイケル・ジャクソン、レオナルド・ダ・ヴィンチなど、各業界の頂点に君臨した著名人が多く存在しています。

日本の著名人にもベジタリアン・ヴィーガンがいるとの記事がたくさん出ていますが、どれも信ぴょう性のない不確かな記事ばかりです。

この記事ではあえて日本の芸能人の名前は出さないことにします。

上記の海外の絶対菜食主義者は動物性食品を摂取しないことを貫いていましたが、いずれも後年になってから体調不良を訴え、最終的には魚介類やお肉などを口にするようになっています。

また、アメリカで実施した調査では、ベジタリアンとヴィーガンを合わせた84パーセントの人が、最終的には野菜だけの食生活を諦めて肉や魚を口にしていることが判明しています。

まとめ

人の体質は十人十色です。

菜食主義が体に合う人もいれば合わない人もいます。

動物を殺さない、肉を食べないというのはとても素晴らしい考えですが、生きるために多くの命を奪って食べる行為は私たち人間にとって切っても切れないことなのかもしれません。

ヴィーガンを実践する際は、十分に体調と相談しながら行ってくださいね!

スポンサードリンク