タンニングの効果は?初心者がマシンを使う時の頻度と注意点を紹介!


一度はこんがり焼けた健康的な肌になってみたいな〜と思ったことはありませんか?

でも日焼けサロンに行くのは気がひけるし、自己流のタンニングだと頻度も分からない、料金の相場も分からないし高そう、、、なんて思っている人もいるかと思います。

最近ではスポーツジムにタンニングマシンが設置されているところも増え、気軽にタンニングを楽しむことができます。

今回は「タンニングを初めて行う方」「タンニングマシンを使用したことがない方」向けに、日焼けサロンに通わずともスポーツジムに設置されているタンニングマシンの使い方や、タンニングのメリット・デメリットやタンニングの適切な頻度をご紹介します!

今年こそタンニングデビューしちゃいましょう♪

スポンサードリンク

タンニングの効果とは?

まずはタンニングとは何か?ということから見ていきましょう!

日焼けすることによって“シミができる”“チャらく見られる”などネガティブなイメージもあるかと思います。

しっかりとメリット・デメリットを知った上で行いましょう!

タンニングのメリット

健康的な外見になる

まずは何と言っても見た目が一番変化しますよね。

真っ白な体よりも、少し小麦色の方が健康な印象やたくましさを演出できます。

白Tシャツが映えますし断然夏のファッションに合います!

何より脱いだ時カラダのメリハリ(凹凸)がよりハッキリするため、カラダの引き締め効果があります。

暑い夏には冷えたビールが美味いですが、やはりビール腹より引き締まった小麦色の肌の方が女性に好感を与えます。

夏に向けて筋トレやダイエットをしている方は特に日焼け効果を実感することができると思いますよ!

海での本焼き前の下地づくりとして最適

日焼けとは「肌が火傷している状態」のことを言います。

海や川に行って長時間日光に肌をさらすと、ひどい場合は水ぶくれなどの症状が出てきてしまいます。

海外旅行や海水浴に行く2〜3週間前から3〜4回下地作りをするだけで、当日日焼け止めを塗って焼くとさらにキレイに焼くことができます。

半袖焼けもあまり気になりませんよ。

ただし、黒すぎる肌は「遊び人」「ナルシスト」「不潔」などのネガティブなイメージを持たせるため程々にしましょうね!

ボディビルやフィットネスコンテストに出るくらいの筋肉があれば真っ黒でも良いかもしれません(笑)

日焼けによりビタミンDが生成される

日光に当たると人間はビタミンD
を体内で生成します。

ビタミンDには食物からカルシウム吸収を促し、骨格を健康に維持するのに役立っているんです。

そして骨が強くなるという以外にもこんな効果があります!

・免疫力がつく
・セロトニンの分泌によって精神の安定が見込める
・脂肪の分解促進
・大腸がん予防

と、いくつか挙げましたが、、、

結局のところ、見た目の部分でタンニングをするという方がほとんどです(笑)

タンニングのデメリット

タンニングは肌にダメージを与える

紫外線に肌をさらすということは、肌にダメージを与えるということになります。

ただ、日光よりはタンニングマシンによる紫外線の方が肌へのダメージは少なく済むと言われています。

日光には、日焼けを起こすUVーBUVーAの2種類が存在します。

UVーBは海水浴などで真っ赤な日焼けを起こす力がUVーAに比べ600〜1000倍強いと言われており、タンニングマシンはこのUVーBを取り除きUVーAの働きを利用しています。

UVーAはUVーBに比べ、皮膚の深くに入り込む性質があるためじっくり肌を焼くことが可能となります。

とは言え、皮膚にとってダメージには変わりありません。

タンニングには費用がかかる

天サロ(天然の日光で日焼けすること)と違って、毎回マシンの利用料が必要となります。

日焼けは1回で黒くなるわけではありません。

何度か焼くことによって小麦色になるため、その分の費用はかかってきます。

日焼けサロンの相場

日焼けサロンだと利用時間にもよりますが1回2000円から4000円代が相場です。
それに加えて初回の会員登録料が発生する店舗が多数なため少し割高な印象があるかもしれません。

スポーツジムのタンニングマシンの相場

スポーツジムに設置されている縦型のタンニングマシンは500円/10分、運が良ければ20分/500円で利用することができる場合はほとんどです。

エニタイムフィットネスやジョイフィット24などの24時間ジムの場合は、店舗によって月額制の場合があるのでスタッフに確認をとってみてくださいね!

ちなみに、渋谷のコナミにはタンニングマシンが2台あり、それぞれ個室になっていて、さらに20分500円で利用できるなどラッキーなケースがあります。

もしそのような店舗に出会うことができれば総額2500円くらいで程よく日焼けした肌ができます!

ちなみにジョイフィット24では月額5000円で利用し放題。

ゴールドジムでは約1000円で利用することができます。

スポーツジムのタンニングマシンを使ってみよう!

さあ、タンニングについて知識がついたところで、ついに日焼けデビューだ!

・・・と、その前にマシンに入る前にやるべきことがあります!

現金投入型か専用コイン投入型を確認!

スポーツジムに設置されているマシンの側には“1回●●分”というようにコインを投入できる機械があります。

そのまま現金500円を投入する機械であれば、そのままお金を投入してください。

自動的にマシンが起動し、マシンの中が眩しい青色に光出します。

もし特別なコインを投入する場合はスタッフに確認をとってください。

「タンニングマシンを利用したい」と言えば、専用コインを購入することができますよ。

あとは、機械に投入すれば自動的にマシンが起動します。

初めての方は、この時点でアタフタしてしまうので、現金かコインの2種類があると知っておけば慌てることはありませんね!

タンニングマシンに入ってみよう!

さあ、お金を投入したら、いよいよマシンの中へ、、、!

マシン内部の汚れはタオルで拭く

スポーツジムのタンニングマシンは、日焼けサロンと違ってこまめに清掃されていない場合があります。

マシン内部に前回使われた方のオイルや手垢などの汚れがついたままになっていることがあるので、あらかじめ拭き取りましょう!

光の届き具合による色むらを回避することができます!

格好は裸でも下着姿でもOK!

格好は好みで大丈夫です。

8割以上の方が素っ裸で全身をキレイに焼いています。

プライベート空間ですし、裸で焼くことをオススメします(笑)

タンニング専用オイルを使用したタンニング

タンニングマシンを初めて使う方や、あまり日焼けに慣れていない方は、日焼けによるシミや炎症を避けるためにも素焼きはNG!

素焼きを推奨する方もいますが、あくまでも初心者が程よい小麦色になるためにセルフでタンニングマシンを使うという前提でお話をしています。

素焼きは焼けすぎるため、場合によっては赤く炎症を起こしてしまう可能性があります。

肌の細胞組織になるべく負担をかけないように、日焼け専用のジェルやオイルを使用してくださいね!

タンニングの時間や使用頻度はどれくらい?

初回のタンニングは10分でOK!

初めて肌を焼く初回は、10分で十分です!

まずはワンコインだけで様子を見てください。

2回目は3、4日後。3回目以降は週1〜2回でOK!

初回の様子を見て問題がなければ3〜4日あけて2回目のタンニングをしましょう!

時間は10分〜20分で大丈夫です。

ここで物足りなさを感じて20分以上タンニングしてしまうと、赤く炎症を起こしてしまう可能性がありますので気をつけてくださいね!

ちなみに筆者は1ヶ月半かけて20分を5回ほど繰り返した段階で十分な焼けき具合になりましたよ!

タンニングマシンの中での留意点

腕を上げてまんべんなく焼く

スポーツジムに設置されているのは縦型のタンニングマシンがほとんどかと思います。

直立したままでいると、腕の内側・脇・内もも・お尻の割れ目に光が届かずムラが出る場合があります。

マシン上部に持ち手があると思いますので、腕を上げて上半身まんべんなく焼いてください。

下半身は少しガニ股になるイメージで立ち、内側にも光が届くようにすると良いでしょう。

マシンの中では目を閉じて!

マシン内部では紫外線がバンバン出ています。

目を開けた状態でタンニングを繰り返すと、角膜障害を起こす危険性があります。

網膜も日焼けしてしまうんです、、、

ちょっと開けたくらいでは大丈夫ですが、タンニングマシン内にスマホを持ち込んで目を開けっぱなしにするのはやめましょう!

巷で話題のニベアタンニングはNG!

ネットで検索するとよく出てくるのが“ニベアタンニング”

ニベアを塗って日焼けするとよく焼ける、というものですが正直オススメはしません!

sponsored link

ニベアは保湿目的で使用するもので油分を多く含んでいるため、塗り方にムラがあると日焼けにもムラができる可能性があります。

さらにはより黒く焼けるという情報はウソですし、マシンを汚す原因にもなります

早く黒くなりたいという気持ちはすごく分かるのですが、タンニング用の製品を使用するようにしてくださいね!

ちなみにニベアを使うならタンニング後の保湿で使うと良いでしょう!

日焼け後は十分な保湿を

タンニングマシンから出たら、カラダに塗ったオイルやジェル、日焼け止めクリームはしっかりシャワーで洗い流してください。

そのまま肌に残ったままだと日焼けした肌にさらに負担をかけてしまいます。

そして、日焼け直後の肌は非常に乾燥しているため、シャワー後の保湿は本当に大事になります!

最近は日焼け後に使用する保湿ジェルも市販されていますし、ニベアでもボディクリームでもOKです!

オススメ日焼けアイテム

まとめ

タンニングについてたくさんの情報をお伝えしましたが、使用する際の注意点はこちらです!

・素焼きはNG!
・初回は10分!
・2回目は3、4日後に!
・3回目以降は週1〜2回でOK!

物足りないからと真っ黒になるまで焼く必要はありません。
健康的なカラダの作るために適度に日焼けしましょうね!

スポンサードリンク