大阪住吉祭り2019の日程とアクセス方法!屋台情報も要チェック!

今回ご紹介するのは住吉大社の夏祭りである「住吉祭り2019」!!

大阪三大夏祭りのひとつである「住吉祭り」は、大阪の夏を締めくくる祭りと言われています。

大阪三大祭りとは、「愛染祭り」「天神祭り」「住吉祭り」

住吉祭りが行われる住吉大社は“お祓いの神様”です。

大阪をはじめ地域住民からは“住吉さん”と呼ばれ長らく親しまれてきました。

そんな大阪の夏祭りの合言葉は、「愛染さんに始まり、天神さんで中を取り、住吉さんで締めくくる」

それでは、大阪の夏祭りを締めくくる2019年の住吉祭りの日程やアクセス方法、屋台情報をご紹介します!

大阪「愛染まつり」2019は日程や駐車場は?恋愛成就の由来は?
天神祭奉納花火2019の日程や見所は?穴場スポットの混雑具合を紹介!

スポンサードリンク

大阪住吉祭り2019の日程

大阪住吉祭りは、例年“海の日”と7月30日〜8月1日に行われます。

【神輿洗神事】7月15日(月) 夕刻〜
【宵宮祭】7月30日(火)20時〜
【夏越祓神事・例大祭】7月31日(水)17時〜
【神輿渡御】8月1日(木)午後〜

行事スケジュールと行事内容

【神輿洗神事】7月15日(月) 夕刻〜

住吉公園で行われる“神輿洗神事(みこしあらいしんじ)”

これは、8月1日に行われる“神輿渡御(みこしとぎょ)”に先立って、海水でお神輿を清める神事です。

大阪湾沖合の神聖な海水によって祓い清められた神輿は、住吉大社まで運ばれます。

【夏越祓神事・例大祭】7月31日(水)17時〜

夏越祓神事(なごしはらえしんじ)は、大阪府指定民俗文化財に指定されています。

ここでは、顔を白く塗った夏越女が“茅の輪(ちのわ)をくぐる”という儀式が行われます。

“茅の輪くぐり”とは、心身が祓われ、災難から逃れることができると古くから伝えられています。

色鮮やかな召し物に身を包んだ夏越女たちは見ものです。

【神輿渡御】8月1日(木)午後〜

お祭り最終日に行われる神輿渡御(みこしとぎょ)は、足立長から大和川を渡り宿院頓宮まで大勢の若者たちが神輿を担いで練り歩きます。

大阪住吉祭り2019のアクセス方法

sponsored link

電車でのアクセス

南海鉄道南海本線「住吉大社駅」3分
阪堺電気軌道阪堺線「住吉鳥居前駅」 徒歩すぐ
南海高野線「住吉東駅」5分

車でのアクセス

7月26日〜8月2日まで住吉大社の駐車場は閉鎖されます。

車で行く場合は、近隣の駐車場を利用することになりますので注意してください。

近隣の駐車場

住吉大社周辺には駐車場は多くありません。
運が良ければ駐車できると思いますが、公共交通機関を利用するのが吉でしょう。

住吉祭に伴う交通規制

住吉祭り開催中の7月30日〜8月1日位18時〜22時までの間は交通規制があります。

通行禁止箇所が増えますので、やはり車より公共交通機関を利用した方が良いです!

詳しくは公式HPをご覧ください。
住吉大社夏祭に伴う交通規制図

住吉祭りの見どころ

住吉祭りの神輿渡御は大阪一と言われる所以は、その迫力にあります。

高さ3,5メートル、長さ11メートル、幅4メートルの大神輿を約300人男たちによって担がれるのです。

その重さはなんと約2,5トン!!!

神輿は境内から宿院頓宮(しゅくいんとんぐう)まで7キロもの道のりを進んでいきます。

担ぎ手の「ベーラ!ベーラ!」という掛け声とともに大阪市と堺市の境を流れる大和川を渡っていきます。

「ベーラ」とはワッショイ!と同じ意味合いを持つかけ声です。

★プチ情報★
神輿が住吉大社を出るのは14時30分頃、宿院頓宮に到着するのは20時頃です!

タイミングを見計らってぜひ大神輿を見てみてくださいね!

住吉祭りの屋台情報!

住吉祭りの屋台数は約200!!

屋台定番メニューはもちろん、お酒やおつまみなども充実してます!

ただ、ものすごく混雑している時間帯もあるので覚悟して行ってください(笑

住吉祭りならではの屋台に“お化け屋敷”があります!

お子さんと行ったりカップルでデートなんていいですね♪

まとめ

住吉大社は“厄払いの神様“

そして住吉祭りは大阪の夏祭りを締めくくる一大イベントであり、厄除け・厄払いにご利益があります。

屋台も種類豊富で子供から大人まで楽しめるお祭りですので、皆さんもご利益を授かりに行かれてみてはどうですか♪

スポンサードリンク