大阪「愛染まつり」2019は日程や駐車場は?恋愛成就の由来は?

大阪三大夏祭り「天神祭」「住吉祭」「愛染祭」

この中のひとつ「愛染祭」は、大阪の夏祭りの先駆け的存在です。

歴史も古く、祭りの由来に登場する人物もビッグな歴史的人物ばかり!

愛染まつりが行われる「愛染堂勝鬘院」は“恋愛成就”のお寺大阪の夏祭りは「愛染祭」で幕を開けるとも言われているため、日程も要チェックです!

2018年に問題となった屋台問題にも触れていきますよ!

それではどうぞ!

大阪三大夏祭り「天神祭2019」の情報はコチラ!
天神祭奉納花火2019の日程や見所は?穴場スポットの混雑具合を紹介!

「住吉祭り2019」の情報はコチラ!
大阪住吉祭り2019の日程とアクセス方法!屋台情報も要チェック!

スポンサードリンク

「愛染まつり2019」の日程は?

2019年の愛染まつりは6月30日から3日間行われます。

【宵宮】6月30日(日)
【本宮】7月1日(月)
【残福】7月2日(火)

愛染まつりへのアクセス

愛染まつりは大阪・天王寺にある「愛染同勝髭院(あいぜんどう しょうまんいん)」で行われます。

電車で行く場合

地下鉄谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘駅⑤番出口から3分
JR天王寺駅15分(タクシーで1メーターほど)

駅チカなので迷うことはないと思いますよ!

車で行く場合

愛染堂勝鬘院の境内に駐車スペースがありますが、愛染まつり期間中は駐車できません!

近くのコインパーキングを利用することになります!

近隣の駐車場

愛染堂勝鬘院の歴史

愛染堂は“縁結び”“恋愛成就”で有名です。

その歴史を辿るには、約1400年前の飛鳥時代までさかのぼります。

そして歴史の中で、その名称を何度も変えてきました。

まずは“施薬院”。

聖徳太子が四天王寺を健立

西暦593年、聖徳太子が“敬田院”“療病院”“悲田院”“施薬院”の四天王寺を健立しました。

この中の“施薬院”が現在の愛染堂となります。

施薬院は四天王寺の北西角に健立され、あらゆる薬草が植えられたため、病気の治療のために多くの人が薬草を求めて訪れていました。

この施薬院が建てられた場所は、現在の愛染堂がある場所です。

sponsored link

聖徳太子の読経がきっかけで“勝鬘院”に

聖徳太子は病の治療のため施薬院に訪れる人々に“勝鬘経”というお経を講じ始めました。

勝鬘経とは、“法華経”と並ぶ「三経義疏(さんぎょうぎしょ)」という“三経”のひとつです。

勝鬘夫人という女性が説いたものを釈迦が認めたというお経です。

その当時は出家しなければ悟りを開くことはできませんでした。

しかし、勝鬘夫人のような女性が悟りを開いということから、
出家していない女性でも悟りが開けるお経として注目を浴びていたのです。

実は、特別日本で有名なお経なんです。

これがきっかけで“勝鬘院”と呼ばれるようになりました。

現在は“愛染堂”として親しまれる

“愛染堂”と呼ばれるのは、愛染明王が深く関わっています。

愛染明王とは、愛欲貪染を“悟りの心”に変える力を持つ“煩悩即菩提(ぼんのうそくぼだい)”を象徴する明王です。

愛染明王は、愛情・情欲を認め、それをエネルギーへと転化する役割があります。

平安時代以降には愛染堂の金堂に愛染明王が本尊として対案されており、勝鬘院が愛染堂と呼ばれるようになりました。

これにより、愛染堂は縁結びとしても知られるようになったのです。

ちなみに金堂は、徳川二代目将軍秀忠によって再建されています。

通称“縁結びの愛染さん”

愛染堂には、縁結び以外にも恋愛成就にまつわる功徳があると言われています

“縁結び”“良縁成就”“婦和合”
“結婚成就”“愛嬌開運”“夫婦円満”

それゆえ、境内にある“愛染の霊水”は恋が実ると言われており、時期問わず多くの参拝者が訪れています。

愛染まつり2019に屋台はあるの?

お祭りでは例年約300店もの屋台が出ています。

これがかなりの人気で毎年大勢の方が屋台を巡ります。

しかし、2018年から屋台の出店が取り止めされています。

※2019年も屋台が出るという個人ブログが多数あります。
ウソ情報ですのでお気をつけください。

露店(縁日屋台)は、昨年に引き続き1店舗も出店いたしません。
お守り・おみくじの授与といった、授与品はございます。

引用:愛染堂勝鬘院

屋台が2019年も出店できない理由は、祭りの開催中に迷惑行為やゴミ捨てのマナーが守られない年が続いてしまったからです。

ほかにも愛染まつりの見どころでもあった「愛染娘の募集」や「宝恵駕籠(ほえかご)パレード」も中止となってしまいました。

しかし、下記の行事は2019年も行われます。

御本尊ご開帳
夏ごえの大祓え絵大法要
祭囃子の奉納
宝恵駕籠披露

今年は若者の人数も減る見込みですが、落ち着いた大人なお祭りが楽しめることと思いますよ!

まとめ

愛染まつりが行われる愛染堂は、かの聖徳太子が健立した施薬院!

お祭りならではの屋台は出店されませんが、その分混雑することもなく大阪三大祭に行くことができそうですよ♪

大阪三大夏祭り「天神祭2019」の情報はコチラ!
大阪「愛染まつり」2019は日程や駐車場は?恋愛成就の由来は?

「住吉祭り2019」の情報はコチラ!
大阪住吉祭り2019の日程とアクセス方法!屋台情報も要チェック!

スポンサードリンク